【連載|四角友里のカメラ修行】第2回:食べものをおいしそうに見せる

【連載|四角友里のカメラ修行】第2回:食べものをおいしそうに見せる

山に持っていく予定の行動食。下山後に麓で買ったおやつ。とてもおいしそうなのに自宅で写真に収めようとするとなんだかいまいち、なんて経験をしている方も多いのではないでしょうか?四角友里さんもそのひとり。これまではトレイにのせたり、手ぬぐいや懐紙を敷いたりと演出を頑張ってきたそうです。そこで前回に引き続き、写真家の加戸昭太郎さんから食べものをおいしく撮る方法を教わります。【Index】第1回:四角いものを歪ませずに写真に収める***まずは、友里さんが用意してくださっていたおやつを佐藤がパシャリ。とっ散らかっていて、収まりが悪い……加戸:「おやつを置きすぎちゃう?ふたりとも食いしん坊やからって、買ってきたもの全部写さんでええんやで」佐藤:(言葉を失う)友里:「……でも全部、食べるよね!?」(切実)加戸:「何を伝えたいか、にもよるけどね。迷ったら、主役は何か、を考えるとええよ」ふたりで話し合い...

| KUKKA |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む