「MINI」はわかるけど「クーパー」って何? F1まで出場した「偉大すぎる」人物とは

「MINI」はわかるけど「クーパー」って何? F1まで出場した「偉大すぎる」人物とは

もともとはレーシングコンストラクターだった オリジナルのミニを見るとなんでも「ミニクーパーだ!」という人がけっこういるように、クーパーの認知度はかなり高い。BMWのミニでもクーパーは高性能版の証として付けられ、人気を博している。 では、クーパーとはなにか? と問われるとどうだろうか。名前であることはわかるのだが、それ以上のことはあまり知らないのではないだろうか。クーパーとは正確にはジョン・ニュートン・クーパーで、ジョン・クーパーと呼ばれることが多い。 イタリア車でのアバルト的な存在で、ノーマルのミニを独自のチューニングで高性能化して人気を博し、やがてグレードのひとつになっていったのは同じだ。ただアバルトが、そのノウハウを武器に名声を高めていったのに対して、クーパーはミニを手がける前から、クーパーカーカンパニーというレーシングカーを手掛ける企業を設立し、父親とともに活躍。 F1では常勝...

| Auto Messe Web |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む