このスペックは日本一の領域 鋳釜崎キャンプ場

このスペックは日本一の領域 鋳釜崎キャンプ場

津軽半島の北端 竜飛崎を目指す。道中の青森では昨年立ち寄った市場で仕入れとお土産の発送を行い昼食を摂った。山道を抜け、いくつもの曲がりくねった道を行きやがて津軽海峡が見えてくると…ここからは絶景につぐ絶景…ドライブ中そんな事を思ったものだがその先のキャンプ場に到着した時にそれまで絶景だと思っていた景色が決してそうではなかった事を知ることとなった。なぜなら…このキャンプ場にこそ最上の景色があったから。2020/08/27キャンプ旅を極上に導く三つの条件@小川原湖畔キャンプ場からの続き前日移動日のほぼ徹夜のお陰でそれはそれは質の高い睡眠となった。その翌朝はどんよりクラウディスカイだったけれど…テンマクデザイン ペポを景色重視で後ろ前を逆張りかつ、全開放モスキートネットのみで就寝していた事もあって顔を上げた瞬間、そこが良い景色すこぶる目覚めの良い朝となった。この日は朝食から外食というプラン...

| 今日もどこかで野遊びを… |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む