スウェーデンからネパールまで1万3,000km自走、エベレストに登頂した男

スウェーデンからネパールまで1万3,000km自走、エベレストに登頂した男

自転車で1万km以上走ることもかなりの冒険だが、これに世界最高峰のエベルスト登頂を組み合わせるとなると、想像の上を行く挑戦だ。これを1996年にやってのけたのが、スウェーデン人の登山家・冒険家のゴラン・クロップさん。 スウェーデンから自転車でネパールまで13000km走り、無酸素、シェルパなしでエベレストに単独登頂。下山後、また自転車で帰路についたとか。そこで付いたあだ名が「クレイジースウェード」(クレイジーなスウェーデン人の意味)。日本ではあまり知られていない彼がどんな冒険に挑戦したのかを見ていこう。

| FRAME | 登山記・コラム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る