アメリカ発、汗が⽬に⼊らないヘッドバンド「HALO(ヘイロ)」から新作が登場。

アメリカ発、汗が⽬に⼊らないヘッドバンド「HALO(ヘイロ)」から新作が登場。

「HALOheadband (ヘイロ ヘッドバンド)」は、ランナーやサイクリスト、ゴルフなどの両⼿のふさがっているスポーツや、剣道やフェンシングなどお⾯を被るスポーツなど、汗をかくシーンで支持を集めるヘッドバンドブランド。「HALO」のヘッドバンドは、内側のシリコンゴムが頭から垂れてくる汗を塞き⽌め横に流すことで、”汗が⽬に⼊らない”ため、眼鏡やコンタクト、化粧や⽇焼け⽌めをつけていても安⼼して活動できると人気となっている。今回登場するのは、ブランド誕⽣以来初となるキャップタイプの新型「ヒンジハット」。ヘッドバンドを内蔵したトラッカーハットで、内蔵しているヘッドバンドは通常時には折り畳まれ違和感なく着⽤でき、運動時には開いてかぶることによって汗を⽌めることができるというもの。スナップバックでサイズ調整が可能で、ランニング時に最適なアイテムとなっている。また、サンバイザータイプの新型「...

| Runners Pulse |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む