アメ車好きな父の英才教育を受けて、初めて購入したのが同い年のブロンコ

アメ車好きな父の英才教育を受けて、初めて購入したのが同い年のブロンコ

岐阜県大垣市でタイヤショップを営む父は根っからのアメ車フリーク。店舗の雰囲気もネオンサインやアメリカン雑貨で飾られた本国さながらの雰囲気。もちろん愛用するクルマはアメ車ばかりで常に3台ほどを所有。初めての愛車にブロンコを選ぶ理由はそこにある。

| アメマガ.com |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む