仲間でオリジナルのバーチャルイベントができる。Stravaから新機能「グループチャレンジ」登場

仲間でオリジナルのバーチャルイベントができる。Stravaから新機能「グループチャレンジ」登場

ついに待望の新機能がやってきた、という方も多いのでは。 Stravaは6月2日(日本時間3日)、アスリートが自身を含む小規模なグループに目標を設定して達成度を競う「グループチャレンジ」機能を公開しました。これまでStravaの側で目標を設定するチャレンジ機能がありましたが、アスリートの側で目標を設定できるのはこれが初めてとなります。このほか、マップ機能ではセグメントをテーマ別に地図上で表示して、アスリートにランやライドの新しいアイディアを提案する新機能も公開されました。

| DogsorCaravan |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む