史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマ ス・スーパーバード】

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマ ス・スーパーバード】

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD過激に挑め!! MUSCLE WARSすべてを制するための「最強の翼」60年代後半のNASCARでの最高速度が年々高まる中、エンジン出力に加えて、よりダウンフォースを得るための空力特性が重要視されるようになった当時。67年にはそれまでコロネットで参戦していたダッジは、ハッチスタイルでより空力特性に優れるチャージャーにスイッチ。対してプリマスは、それまでのベルベディアよりも、空力特性を加味して新設計したロードランナーを68年にデビューさせた。とは言えこの時点では、ストックカーレースでは、その名のとおり、市販車をベースとしており、当時のトレンドを反映した武骨な箱形車に過ぎず、現在の考えからすると、空力を意識しているとはとても思えないレベルだった。そんな中、ダッジはチャージャーをベースに、NASCARウォリアーとしてホモロゲカーをリリースする。...

| アメマガ.com |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む