山林相続をするには手続きが必要?相続手続きの方法や注意点を解説

山林相続をするには手続きが必要?相続手続きの方法や注意点を解説

山林を相続するためには、様々な手続きをしなければなりません。しかし手続きをしないで放置していると、山林を相続できなくなるでしょう。山林の放置は非常に危険ですので、必要であれば相続したほうが良いです。この記事では、山林相続するための手続きについてまとめました。また山林を相続するために必要な書類や、相続する際考えるべきポイントについても解説します。山林相続は手続きをしなければ所有者として認められない!名義変更が必要 引用:Unsplash山林相続の際は、名義変更や各種手続きが必要になります。名義を変更しなければ山林の所有者として認められないため、自分で山林管理や運用が行えません。また山林は土地ですので、保有している人を明確にする「所有者の申請」が必要です。申請をしなかった場合、保有している人は以前のままで残されてしまい、自分での管理はできなくなります。勝手に利用していた場合は罰則を受ける...

| タナちゃんねるブログ |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む