ローレル - 2つの個性で上質を表現したラストモデル

ローレル - 2つの個性で上質を表現したラストモデル

■時代の要求に積極的に応えた8代目■ 1968年に日本初のハイオーナーカーとして誕生したローレルは1997年6月に8代目に進化した。ローレルはスカイラインよりエレガントで、セドリック&グロリアよりカジュアルな上級モデルとして独自の路線を歩んできた。「大人のエレガントスポーティサルーン」を開発コンセプトに掲げた8代目も、これまでの路線を…

| 名車文化研究所 |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む