ミゼットII - “ミニマム”を追求したユニーク発想Kピックアップ

ミゼットII - “ミニマム”を追求したユニーク発想Kピックアップ

■時代が求める軽自動車スタイルを独自追求■ 消費税の導入により軽ボンネットバン人気が衰退し、またハイパワー競争にも陰りが見え始めていた1990年代初頭、軽自動車界を牽引するダイハツ工業は、市場が求める新しいスタイルの軽自動車を多角的に検討する。その一環として企画されたのが、ダイハツの記念碑といえるモデルで、1957年のデビューから1960年…

| 名車文化研究所 |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む