自然をまるごと楽しむ。一宮大介のクライミングキャンプ

自然をまるごと楽しむ。一宮大介のクライミングキャンプ

一宮大介さんがボルダリングとキャンプを楽しむクライミングトリップ。高難度の課題を次々と攻略するトップクライマーだが、登るだけではない、自然を丸ごと楽しむ旅が好きだという。テントを立ててコーヒーを沸かし、ボルダリングマットの上でストレッチ。トポ(岩場のルート図を集めたガイドブック)を見ながらゆっくりと深呼吸を繰り返す。一宮大介さんのクライミングトリップは、意外なほどのんびりと始まった。「街には街の空気があるように、岩場にもその場の空気があると思うんです。ゆっくりと深呼吸することで、いまいる自然に身体のリズムを合わせていく。そんな時間を大切にしています」一宮さんはそう言って笑った。

| WITH OUTDOOR by Columbia Sportswear |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む