誰もが自然の恩恵を享受できる健全な気候と私たちの未来のため、衆議院選挙を前に、アウトドア事業者が協同で、自然に根ざした解決策を進める候補者と日々の選択を促すイニシアチブを発表。「未来のために選択しよう! Vote the Outdoors /Our Outdoors Our Choice」

誰もが自然の恩恵を享受できる健全な気候と私たちの未来のため、衆議院選挙を前に、アウトドア事業者が協同で、自然に根ざした解決策を進める候補者と日々の選択を促すイニシアチブを発表。「未来のために選択しよう! Vote the Outdoors /Our Outdoors Our Choice」

 本日、日本のアウトドア産業に関わる45ブランドが加盟する*コンサベーション・アライアンス・ジャパン(アウトドア環境保護基金/以下CAJ)では、2021年秋の衆議院議員選挙を前に、新しいイニシアチブ『Vote the Outdoors – 未来のために選択しよう』および『Our Outdoors Our Choice – 未来のために選択しよう』を発表しました。 これは、今回の衆議院議員選挙をきっかけに、日本のアウトドア産業に関わる多くのユーザーやコミュニティに対し、健全な気候と自然環境のもとアウトドアを楽しみ、活気あふれる地域社会や人々の多様性とインクルージョン、そして、それらに根ざした未来を持続するための『選択』をすることを広く呼びかけるアクションです。現在の気候危機は、日常生活はもとより、短時間で局地的に大量の降雨をもたらす暴風雨や、それに起因する土砂崩れや洪水、倒木等によるダ...

| コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ) |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む