【半世紀を経て初邦訳「ほんとうのランニング」】最高のランニングは瞑想のように日々の活力や創造性を高める

【半世紀を経て初邦訳「ほんとうのランニング」】最高のランニングは瞑想のように日々の活力や創造性を高める

同じ2時間走るにしても、ロードで一定のペースを刻んで走るのは退屈に感じるのに、トレイルで岩を手でつかんだりしながら走るとあっという間に過ぎてしまう。朝からずっと走り続けているうちに、身体は疲れているのに集中力が増してきて思いがけないペースで走ってみたり、わけもなく気持ちが昂ってきて涙があふれてきたりする。

| DogsorCaravan |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む