よくある塗装でもラッピングでもない「第3のカスタム」! 今注目の「水圧転写」とは?

よくある塗装でもラッピングでもない「第3のカスタム」! 今注目の「水圧転写」とは?

水圧転写の雄が手掛けるその美しき世界 オールペン(全塗装)からボディラッピングまで、愛車のスタイリングに独自の個性を描く術が充実する昨今。多様化するクルマのカスタマイズはさらに先鋭化され、そのスピード感に付いていくのがやっとだったり……。しかし、一躍ブームを巻き起こし、以降ロングセラーとして愛されるカスタマイズ手法がある。それが水圧転写だ!初出:ワゴニスト2021年12月号(※一部、加筆修正)ハイクオリティとリーズナブルな価格、そして高耐久性がポイント! 2009年にオープンしたプロショップ「マッキナ」は、開業と同時に施工メニューとして展開した水圧転写で一躍、脚光を浴びる。水圧転写とは往年のイージーグラフィックスから派生した施工技術だが、それとは手法が異なる。水圧転写はマッキナが広めた施工メニューと言っても過言ではない。 ちなみに同店で施工が始まったのは2009年だが、マッキナで水圧...

| Auto Messe Web |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む