名車揃いの「いすゞ」!「ピアッツァ」「ジェミニ」「117クーペ」が今なお人気を集めるワケ

名車揃いの「いすゞ」!「ピアッツァ」「ジェミニ」「117クーペ」が今なお人気を集めるワケ

どうしていすゞ車は僕らの心を捉えて離さないのか  いすゞと言えば、国内では大型トラック・バスの専業メーカーだが、その昔は乗用車も作っていたのはご存知だろう。その歴史はかなり長く、現在のIHIのルーツとなる東京石川島造船所が自動車製造のために研究を開始したのが始まりで、これは1916年(大正5年)のこと。1918年(大正7年)にはイギリスのウーズレーと契約を結んで、1922年(大正11年)にA9型という乗用車を完成させている。これは日本の自動車メーカーのなかでもかなり古い部類に入る。とにかく名車揃いの歴史 その後、日産のルーツにもなりつつ、昭和に入ってからは軍用向けにトラックを手掛けたりして、ディーゼルのいすゞとして地位を確立した。1953年(昭和28年)に、イギリスのルーツ社と提携して、ヒルマンミンクスをノックダウン生産して乗用車への進出を果たしている。 ここまで見ても他メーカーとは...

| Auto Messe Web |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む