第1回ユースフューチャーカップが開催  小中学生クライマーとその保護者に「プロセスの大切さ」を伝える

第1回ユースフューチャーカップが開催  小中学生クライマーとその保護者に「プロセスの大切さ」を伝える

 27、28日、スポーツクライミングの「第1回ユースフューチャーカップ鉾田」が茨城県の「鉾田市生涯学習館 スポーツクライミングセンター」で行われ、小学6年生から中学2年生にあたる2008、09年生まれのユースCカテゴリーと小学4年生から6年生にあたる2010、11年生まれのユースDカテゴリーで男女合計250名近くの子どもたちが参加した。この大会は近年の競技人口増加とその低年齢化を受けてJMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)が新設したもので、「競技者としての倫理・健康面の認識・知識の向上を図る」ことを目的にした事前の親子オンライン研修会の受講が参加の必須条件とされた。

| CLIMBERS |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む