Web header banner

産業廃棄物となる運命だった素材を使用したKEENのHARVESTコレクションに新作登場

産業廃棄物となる運命だった素材を使用したKEENのHARVESTコレクションに新作登場

人気シューズブランドKEEN米国オレゴン州ポートランドを本拠とするアウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」。社会貢献を経営の礎とする家族経営のブランドとしても知られています。「サンダルは、つま先を守ることができるのだろうか?」という創業者ローリー・ファーストのシンプルな疑問から、ブランドがスタート。出自や性別、世代を超えて「誰もがいつでもソトを楽しめ、やりたいことを実現できる世界」を目指し、より良い暮らしとソトの冒険へいざなう、オリジナルかつ汎用性あるハイブリッド・フットウェアを提案し続けています。不用品のアップサイクルそんなKEENでは、2007年から産業廃棄物となる運命だったものを「HARVEST(収穫)」して「第2の人生」を与える「HARVESTコレクション(ハーベストコレクション)」を展開。“何かが無駄になること”を、この世からなくなるべきアクションだと考え、ア...

| cazual(カズアル) |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む