Web header banner

パンデミック後のアクティビティのトレンドは? Stravaが2022年版「Year In Sport」 を発表

パンデミック後のアクティビティのトレンドは? Stravaが2022年版「Year In Sport」 を発表

マラソン、スノースポーツ、海外旅行がパンデミック前の水準に回復。ハイキングやトレイルスポーツの人気は引き続き上昇傾向。 Stravaが1年の締めくくりに発表している年次報告書「Year In Sport」の2022年版を発表しました。1億人以上のアスリートが参加する世界最大のスポーツコミュニティであるStravaのデータが解き明かしたのはどのような内容だったのでしょうか。海外渡航がパンデミック前の水準に!?パンデミック以来、各国で旅行規制が緩和され始めたこの1年。自国外でのアクティビティをアップロードしたアスリートのシェアは、全世界的に昨年より101%増加。また2019年の水準までわずか3%と迫りました。日本からの渡航者によるアップロードで最も多かった国はアメリカがずば抜けて多かったのも2022年の特徴。今年はアメリカでの100マイルレースに参加した方も散見されたので、その影響...

| onyourmark |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む