Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大62%OFF!お得なタイムセールアイテムが145

高水温期に堤防や岸壁から狙うマゴチの釣り方・コツ

マゴチについて マゴチは、日本近海で釣れるコチ類としては最大級の魚。50センチ前後から60センチ程度が一般的で、水深30メートル程度までの浅場の海底に生息している(マゴチについてのより詳しい情報) おかっぱりからのマゴチ釣りについて もともと、夏が旬といわれていた釣り船によるマゴチ釣りは東京湾では、ほぼ周年の釣りになってきているか感があります。 おかっぱりこと岸からの釣りでは、ヒラメ釣りとエリアが重なることもあり、サーフでのルアーフィッシングがよく知られています。 その他、堤防や岸壁から活きエサをつかって狙うマゴチの愛好家も多くいます。 堤防・岸壁からマゴチが釣れる季節 地域や水深によってことなりますが、海水温があがり、マゴチが接岸している5月~10月ぐらいまでがシーズンです。それ以外の季節でも釣れますが、狙って釣るためには、初夏から秋ぐらいまでを目安としておきましょう。 堤防・岸壁... ORETSURI

公式SNSでも釣り情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る