Web header banner

「サーフライダーファウンデーション」とコラボした“G-SHOCK”が6月8日に登場

「サーフライダーファウンデーション」とコラボした“G-SHOCK”が6月8日に登場

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、海岸環境の保護活動を行う団体「サーフライダーファウンデーション」とのコラボレーションモデル『G-5600SRF』を6月8日に発売する。「サーフライダーファウンデーション」は、1984年にカリフォルニアで発足し、現在は世界23カ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOだ。カシオは、同団体の「愛する海を守り、美しい海を未来に残していく」という理念に共感し、多くのサーファーに愛される“G-SHOCK”と1995年から2010年の間に全7回のコラボレーションを行ってきた。今回8回目のコラボレーションモデルとなる『G-5600SRF』は、当社の製品の製造工程において発生する廃プラスチックをベゼルとバンドにリサイクルした耐衝撃ウオッチ。廃プラスチックを粉砕処理し、ベースとなるウレタン材と混合成型しています。

| SURFIN’ LIFE |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む