Web header banner

ブルーバード・シルフィ - クリーンでオーソドックスな保守的セダン

ブルーバード・シルフィ - クリーンでオーソドックスな保守的セダン

■青い鳥から生まれた妖精■ ブルーバード・シルフィは、ニッサンの伝統的な車名であるブルーバードの名を持った第11世代目のモデルとして、2000年8月にデビューした。シルフィというサブネームを加えることで新鮮味を持たせた。ちなみにシルフィ(SYLPHY)とは、英語で風の妖精を意味するシルフ(Shilph)を用いた造語である。…

| 名車文化研究所 |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む