Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大71%OFF!お得なタイムセールアイテムが273

フィッシングマックス、エコタイプのアミコマセ『アミエビECOバケツ』販売開始

釣り場でのアミコマセ利用は、ゴミの投棄、堤防などの汚臭の原因にもなっていますね。 今回、兵庫県芦屋市に拠点がある株式会社フィッシングマックス(釣具・アウトドア用品大型専門店「フィッシングマックス」の運営)が、新製品の『アミエビECOバケツ』を販売しました。 同製品の主な特長は、利用後に容器をきれいにゆすげば魚をいれて持って帰れるという点。ジップロックの代わりに、氷で冷やしたクーラーボックスにいれて持ち帰ればゴミも増えず夏場も安心です。 釣り公園など、カラビナなので柵につるすことができるのも毎度しゃがまなくてよいので手返しもよく便利ですね。 釣具や釣餌メーカー・販売者が釣り場のゴミを少なくしていく企業姿勢を製品に含めていくというのはとても共感できます。堤防釣り水汲みバケツを必ず持参して、アミコマセをきれいに流して、ゴミも持ち帰りましょう。 ORETSURI

公式SNSでも釣り情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る