夏のゴミ持ち帰りのキャンプ場 躊躇してませんか?これさえやれば大丈夫!

夏のゴミ持ち帰りのキャンプ場 躊躇してませんか?これさえやれば大丈夫!

高規格のキャンプ場ではほとんど見かけませんが、こじんまりとした個人経営のキャンプ場や自然味溢れるフリーサイトキャンプ場の中にはゴミを持ち帰らなければならない場所が時々あります。 私が今までに経験したことがあるのは、生ゴミは畑の堆肥ポット(コンポスト)に入れていいけれど、あとは持ち帰るとか、燃えるゴミと灰は引き取りOK。 そして今回、初の全持ち帰りのキャンプ場に行ってきました。 夏なので帰りの車の中での臭いがすごく心配だったのですが、いくつか工夫をすることで臭いに悩まされることなく無事帰宅できました。今回はゴミを持ち帰るキャンプ場でできるちょっとした工夫についてご紹介していきたいと思います。

| ファンファンファミリーキャンプ |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む