Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

時代はリサイクル&アップサイクルへ。ココナッツ皮のボードショーツを編み出した、VISSLAの「持続可能性」への取り組み。

「Creators and Innovators」をコンセプトに掲げる新鋭サーフアパレルブランドVISSLA(ヴィスラ)。 ビラボンUSA社で社長を務めていたポール・ノーデ氏が2014年に設立したブランドで、まだ誕生から5年も経っていないが、昨年度行われた『2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権』では冠スポンサーを務めるなど、年々その存在感が増してきている。 サーフ・カルチャー、パフォーマンス・サーフィン、クラフトマンシップをバックグラウンドにもつVISSLAは、現代的なDIY(do-it-yourself)精神に重きを置いており、そのマインド故に環境への影響を最小限に抑え、海や波を守るための取り組みも積極的に行っている。 今回はその取り組みの一部を紹介。 THE SURF NEWS

公式SNSでもサーフィン情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る