筆とまなざし #101「キャンプイベントで子どもたちとクライミング体験」

筆とまなざし #101「キャンプイベントで子どもたちとクライミング体験」

フランスから帰国してすぐ、友人が企画するキャンプイベントがありました。笠置山クライミングエリアのすぐ近くのキャンプ場を拠点にして、周辺の地域でさまざまなアクティビティをするというもの。4泊5日、親のいない環境で協力しながらキャンプします。川遊び、釣り、クラフトなどのアクティビティがあるなかで、僕は2日間のクライミングを担当しました。小学校高学年から中学生まで、地元の子どももいれば関東や関西から参加している子どもたちもいます。話を聞くとほとんどがリピーターです。ルートかボルダーか迷ったものの、ルートのほうが長いし高度感があるため達成感があるし、ロープを使って登ったほうが「クライミングをしてる!」と思えるだろうと、トップロープでルートクライミングをすることにしました。落ちてもロープにぶら下がるだけなので、ボルダリングより安全(足を捻ったりしにくい)ということもあります。子どもたちは自分の...

| Share the Mountain | クライミング・ボルダリング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る