七面山

七面山

山梨県南部の身延山地にある二百名山。 法華経を守護しているとされる七面大明神を祀る山として信仰を集めている。 標高1700m付近にある敬慎院には宿坊があり、登拝時にここに宿泊することもできる。 羽衣から登る表参道、角瀬から登る裏山道のほかに南側の八紘嶺からの縦走路がある。 山頂部は樹林帯に覆われ、敬慎院から山頂へと向かう登山道中に富士山を望むことができ、山頂の南側にある希望峰からは南アルプスを望むことができる。

| 登山百景 | 登山エリア・コース

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る