ナローゲイプは「オフセットフック掛からない病」の救世主。

ナローゲイプは「オフセットフック掛からない病」の救世主。

分かりにくい、ワームフックのゲイプ幅による特性の違い。ナローゲイプはバラシを圧倒的に減らす救世主!?イチカワフィッシングのTG1&PK-2を使用してみて、素人目線でその違いをレポートします。 ナローゲイプのオフセットフックさて、本日はワームフックのお話です。分かりにくいワームフックのナローゲイプのメリットデメリットを、実際に使用してみた感覚からまとめてみます。ゲイプ幅  ゲイプ幅というのは、フックのシャンク(メインの軸)と針先の間の幅の事で、図の矢印で示した箇所です。写真のフックはかなり「ワイドゲイプ」なフック。(雑な写真ですいませんw入れ替えておきます。)イチカワフィッシングのナローゲイプTG1&PK-2 ご縁あってイチカワフィッシングのTG1と、PK-2を試させていただいているのですが、両方ともナローゲイプのオフセットフックです。 2つの違いは見ての通り、TG1が細軸のライトリグ...

| ikahime | 釣具・道具情報

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る