ダウンショット用シンカーの形状ごとの特徴まとめ。+おすすめシンカー

ダウンショット用シンカーの形状ごとの特徴まとめ。+おすすめシンカー

ダウンショット用のシンカーの形状に拘って、いろいろと試してみました。いろんな形状があって悩むけど、結局どれがイイの!?奥が深いダウンショットシンカーの世界を覗いてみます。ダウンショット用シンカーの形状まずはダウンショット用シンカーの形状について、まとめます。 ラウンドタイプ。丸形ですね。 そして左から、ティアドロップタイプ、両社の中間ぐらいのやつ、スティックタイプ。(ラウンドタイプだけ写真が別ですいません…一番左に置いてあると思ってくださいw)一般的に、ラウンドタイプが接地面積が多く感度重視。スティックタイプの方がすり抜け性能が高く根掛かりしにくい。そして、ティアドロップタイプが両者の中間です。 丸くなるほど感度が向上し、細長くなるほどすり抜け性能が向上する訳です。感度orスナッグレス?と、自分が求める性能で形状をチョイスします。 スティックタイプが引っかかりにくいのは認める。 個人...

| ikahime | 釣具・道具情報

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る