1分で簡単ケガ予防!ランニング後にシャワーでアイシングする方法

1分で簡単ケガ予防!ランニング後にシャワーでアイシングする方法

ランニング後にアイシングしたいけど時間がない!どうも、Kenです。南蛮、狙ってます。 ランニングの練習をするにあたって、気をつけなければならないのが練習しすぎによる怪我です。ぼく自身、高校生の頃は練習をしすぎて、腸脛靭帯炎になって膝を痛めたり、シンスプリントでふくらはぎの内側に痛みが走ったりして、日々が怪我との戦いでした。そんな怪我との隣り合わせのランニングにおいて有効になってくるのが「アイシング」というアフターケアです。 アイシングとは簡単に言うと、幹部に氷などをあてがって冷やす処置のことで、患部を冷やすことで炎症を鎮めるアイシングで血管を縮こまらせて、アイシング後は血管が拡張して血流が良くなるという2つの効果が望める処置方法になっています。ランニングだけでなく、野球選手でもたまにアイシングしているのにかけることがありますね。交代してベンチに下がった選手がなにやら肩幅が広くなったよ...

| RUNNIE | コラム

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る