Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

【どっちが旨い?】『タマガシラ』と『チカメキントキ』の塩焼き決戦

秋冬になぜアマダイの釣りが盛んになるかというと、潮も澄んでアマダイが視覚的に餌を追いやすくなりやすいようです。 年中同じ場所にいて釣ろうと思えば釣れるものの、秋冬は釣り物も次第に少なくなることもあり、遊漁船にとっても釣り人にとっても専門的に狙う魅力がある魚ということなんでしょう。 ポイントが知られて、プレジャーボートで狙う方も増えてきました。急進な東伊豆や真鶴界隈ではボートやSUPなどでも十分にアマダイを狙うことができます。 乗り合いの釣り船でアマダイを狙う場合、基本的に天秤(錘60~80号)あたりに2~3本の針をつけてオキアミというのが基本ですが、仕立てやボートなどで釣る場合は、スーパーライトジギングやワームなどの釣りも知られています。 と、アマダイについて語りはじめましたが、この釣りでは、いろいろなゲストが釣れます。 ORETSURI アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る