Sotoshiru icon
100メディアの登山情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大80%OFF!お得なタイムセールアイテムが200

野中生萌が日本記録を更新。表彰台はインドネシア勢がほとんどを占める/アジア選手権倉吉2018【スピード】

 10日、アジア選手権倉吉2018(鳥取県・倉吉市)は大会4日目を迎え、午前にスピード決勝が行われた。男子はアルフィアン・ムハンマド、女子はサリ・アグスティナが制し、インドネシア勢がアベック優勝を決めた。日本男子は土肥圭太の15位、女子は野中生萌の6位が最高で、野中は自身の日本記録を2度も更新するなど健闘をみせた。 CLIMBERS

公式SNSでも登山情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る