トレーニング・練習のしすぎで起きる「オーバートレーニング症候群」とは。原因・症状・予防法を解説

トレーニング・練習のしすぎで起きる「オーバートレーニング症候群」とは。原因・症状・予防法を解説

 毎日がんばって競技の練習や筋トレを行っているにもかかわらず、効果が上がらない。それどころか、逆に調子が悪くなってパフォーマンスが低下してしまう。もしかしたら、それは“オーバートレーニング症候群”かもしれません。がんばり過ぎによって起こるオーバートレーニング症候群は、プロのアスリートでも陥ることがあります。今回はそんなオーバートレーニング症候群についてご紹介していきましょう。

| MELOS | 走り方・トレーニング

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のランニング記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る