Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

グランドチャンピオンは加藤嵐&野中美波!2018年JPSAショートボードシリーズの全8戦が終了

4月のバリ島のクラマスで始まり、伊豆、伊良湖、新島、種子島、大洗、志田下、仙台新港と全8戦で争われた2018年のJPSA(日本プロサーフィン連盟)ショートボードシリーズ。 11月18日に最終戦が終了し、加藤嵐(25)と野中美波(17)がグランドチャンピオンを獲得した。2018年のJPSAショートボード各戦を振り返る。 バリ島の『ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ』では加藤嵐、辻裕次郎、大澤伸幸、3名のグランドチャンピオン経験者と若い安井拓海が対戦。波、選手ともに初戦に相応しい対戦となり2018年シーズンの幕を開けた。 THE SURF NEWS

公式SNSでもサーフィン情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る