冬キャンプにこれ以上は考えられない!窓付テントのススメ

冬キャンプにこれ以上は考えられない!窓付テントのススメ

深夜、サラサラと雪が幕を滑り落ちる音で目を覚ます。10分おきだろうか?いいやつい数分前から5分おきくらいにこの音は聞こえているかも知れない。少し心配になり、テントのフレームを幕の中から思いっきり揺さぶり雪下ろしをした。その音と気配で、隣に寝ていた妻が寝返りをうつ。「御免な、起こしちゃって…雪凄そうだったから」妻は返事もせず数秒後には寝息が聞こえてきた。私もシュラフに潜り込む。ガサガサガサガサ!今後は妻に起こされたようだ。それ以外に音はなく数分後には意識は薄れていった。翌朝目覚めると、テントは一回り狭くなっており外は一面 圧巻の雪景色それはそれは美しかった…。とあるキャンプではその身も凍るマイナス4℃雪はさほど降らなかったけれど幕も凍る温度帯夜ともなれば、布一枚の中にこもる。それでも…この幕に備え付けられた格子窓のお陰で閉塞感は微塵も感じなかった。その窓が凍り付く朝薄曇ったその窓に真冬...

| 今日もどこかで野遊びを… | キャンプ場

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新のキャンプ記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る