Sotoshiru icon
100メディアのランニング情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

箱根駅伝の解説が丁寧と評判の俳優・和田正人さん、元箱根選手の優しい視点

「走ることと演じること」、この両者が最も近い俳優とも言える和田正人さん。連続テレビ小説『ごちそうさん』での好演をきっかけに、ドラマ『陸王』や舞台『光より前に』といった“走る”をテーマにした作品に数多く出演しています。 一方、走ることに関しても、経歴が輝かしい。改めてご紹介すると、高知県出身の和田さんは子供の頃から足が速く、中学生時代に駅伝大会に出場し好成績を残す。その後、推薦で地元高知の高校に進学し、日本大学へ。お正月の代名詞でもある箱根駅伝を2回走っており、4年生の時(2002年)には復路9区を区間記録第5位で走り抜けました。10000mを28分56秒00、ハーフマラソンを1時間2分24秒で走る足を持っています。 2018年度のNHKラジオのゲスト解説者としても活躍した和田さんが、箱根駅伝やSNSについて語ってくれました。ご自身が出場していた2000年頃から約20年近く経った同大会... Runtripmagazine

公式SNSでもランニング情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る