【日帰り】谷川主脈縦走 花の咲く谷川連峰主脈2018

【日帰り】谷川主脈縦走 花の咲く谷川連峰主脈2018

群馬県と新潟県の県境にある山で、万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などの周辺の山々を含めて、谷川連峰と呼ぶ。山頂はトマの耳とオキの耳の2つの峰で構成された双耳峰。 険しい岩場が続く一ノ倉沢ルートは、剱岳や穂高岳と並んで日本三大岩場とされ、ロッククライミングのメッカになっている。 急な岸壁や変化の激しい寄稿のため、遭難者が非常に多く、世界でもトップの数字となっている。 首都圏からもアクセスが良く、人気のあることから遭難が多発しており、「魔の山・人喰い山・死の山」とも呼ばれているそうで、群馬県には谷川岳遭難防止条例が制定されている。

| 登山百景 | 登山エリア・コース

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る