Sotoshiru icon
100メディアの自転車情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

脇本雄太がケイリンで3度目のアジア王者に!団体追抜は男女ともに銀メダル

インドネシアの首都、ジャカルタで行われているアジア選手権トラック競技は1月10日、大会2日目を迎え、男子ケイリンで脇本雄太が金メダル、河端朋之が銅メダルを獲得。チームパーシュート決勝では、男女ともに決勝戦で韓国に破れ2位。銀メダルに終わった。得意の先行で逃げ切ってアジア王者に輝いた脇本雄太 ©JCF男子ケイリンは2018年世界選手権銀メダルの河端朋之、ワールドカップで優勝した脇本雄太、アジア大会銀メダルの新田祐大の3名が出場。決勝まで全員順当に進出した。決勝は脇本がペーサー退避後からの先行でそのまま他を寄せ付けず完勝しアジア選手権で3度目の金メダルを獲得。河端は3位、新田は6位となった。●脇本雄太のコメントアジア選手権優勝するのも3回目、勝って当たり前という感じに思っている。1回戦、2回戦は思ったとおりのレースができなかったが、決勝は納得できるレースを心がけ、それができた。世界選手権... CYCLOCHANNEL アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る