Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大77%OFF!お得なタイムセールアイテムが134

【colorsTV】都筑百斗、古川海夕、松原渚生、寺田文太、長沢侑磨、松永莉奈といった10代の若手たちによる310千葉フリーセッション

Movie by yasushi photos. Text by colorsmagyoge. 2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場であり、日本のサーフシーンにおいては”日本一のサーフィン道場”としての深い歴史を刻んできた志田下こと釣ケ崎海岸。WSLの世界大会からアマシュアのコンテストまで、大小問わず毎年数多くのコンテストが行われている日本屈指の檜舞台であるこの千葉エリアには、近年トッププロやオリンピック代表選手となることを夢見る子供を持つサーファー家族たちが続々と移住し、海の様子はまさに”サーフィン道場”としてさらに昇華しつつある。そんな中、肩前後の波に恵まれた3/10(日)。湘南の鵠沼出身で、鵠沼と千葉の両方に拠点を持つ都筑百斗をはじめ、千葉ロコボーイでシークエンスストア千葉期待の若手プロサーファー古川海夕、すでにプロ級の腕前を持つ松原渚生、2018年はJPSAにおいて... colorsmagazine

公式SNSでもサーフィン情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る