舞泳ぐアジを妄想。沖釣り用「アンドンビシ」の自作方法|釣人割烹さんからの寄稿

舞泳ぐアジを妄想。沖釣り用「アンドンビシ」の自作方法|釣人割烹さんからの寄稿

ORETSURIのみなさんこんにちは。 週末に東京湾や外房へ釣行しているサラリーマン・アングラーの「釣人割烹」です。 先日、横須賀・走水沖でのブタアジ釣りを報告しましたが、そのときに使ったアンドンビシは自作品を使いました。 アンドンビシは、コマセ(寄せ餌)を入れるカゴとオモリが合わさった道具です。 かごの中に主にイワシミンチを詰めて、道糸とハリスをつなぐ天秤の真ん中にぶら下げ、海底に沈めます。竿をしゃくってコマセをまくと魚が集まり、天秤の腕からのびた仕掛けの針にかかるという人間の悪知恵。

| ORETSURI | その他

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の釣り記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る