忘れがたいあの道を、もう一度 | #12 長野県・蓼科山、宇宙に“もっとも”近い頂

忘れがたいあの道を、もう一度 | #12 長野県・蓼科山、宇宙に“もっとも”近い頂

物語の伝わる低山里山、神気に満ちた山岳霊峰を歩いている低山トラベラーです。日ごろ気がつくと思いを馳せる、忘れがたいトレイルってありますよね。低山ときどき高山で出合った、もう一度歩きたい“あの道”のことを、さっと書き留めていきます。 今回は道ではなく“頂”のことを話そうと思う。それも、宇宙にもっとも近い(と、勝手に思っている)山頂について。 高い山の頂は非日常の極みといえる。 そこに立つだけで、とにかく感動が大きい。見たのことのない世界が目の前に、そして頭上にも広がっているから、心を揺さぶられるし、同時に心がざわつくこともある。 人の手が及んでいないから自然現象はすべて“直”に感じられ、山にいるぼくらはあまりにも非力となる。なすがままに太陽と風と雨と雪と光と闇とに翻弄される。でも、だからこそいいのだと思う。 ところが、ぼくらが日ごろ暮らす町では、自然現象を“制御”しようと試みている。当...

| .HYAKKEI | 登山エリア・コース

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む

最新の登山記事

お得なセールアイテム

セールアイテムをもっと見る