Sotoshiru icon
100メディアの登山情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大75%OFF!お得なタイムセールアイテムが145

東北の旅 vol.1 〜本州最北端、青森へ〜【アンバサダー ロウ 麻友&エリオット】

人が生み出した“国境”という架空のラインに比べ、海や山などの地形によって生み出された目に見えるラインは、時に国境よりも強い線引きを感じることがよくあります。例えば、中央アジアのタジキスタンで標高4,400mの険しい山岳を自転車で越えたとき、山の手前は中東系のはっきりとした顔立ちの人々だったのに対し、山の向こう側はアジア系の私と似たり寄ったりな外見で言語さえ変化したことに、強い驚きを感じたことを覚えています。 karrimor magazine

公式SNSでも登山情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る