Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大78%OFF!お得なタイムセールアイテムが107

着々と進みだした五輪サーフィン会場整備。組織委員会が一宮住民説明会を実施。

2020年の東京オリンピック開催まで500日前を切り、会場となる千葉県・釣ヶ崎海岸(志田下)では、いよいよ本格的な工事が進行していく。 これまでこの会場整備に関しては、サーフィンがオリンピックの追加種目に決定となった後もあまり進展が見られず、本当に会場は海なのか、ウェーブプールではないのか、などの憶測も多く聞かれてきた。 また、地元住民や一部のローカルサーファーコミュニティなどでも、「端の方から伐採工事が行われているが、そこに何ができるのかは知らない」など、詳細については情報が出てこない状況が続いていた。 THE SURF NEWS

公式SNSでもサーフィン情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る