Sotoshiru icon
100メディアの登山情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大75%OFF!お得なタイムセールアイテムが143

筆とまなざし#126「❝日本のチロル❞もとい❝下栗の里❞へ出かけてきました」

下栗の里先日、下栗の里を訪れました。下栗の里というのは長野県飯田市の遠山郷にある集落のこと。ここが特徴的なのは最大斜度38度という急勾配の斜面に家や農地が点在することで、その傾斜はほとんど崖に近い。標高800~1000mほどの高地にあり、ある学者は「日本のチロル」と命名しました。調べてみると深田久弥は「下栗ほど美しく平和な山村を私はほかに知らない」と書いているらしく、スタジオジブリのスタッフが制作取材にも訪れたとか。飯田市を訪れる機会があり、ちょっと足を延ばして(飯田市内から1時間くらいかかる)行ってみようということになったのです。二車線の国道から分かれて車一台が通れるほどのぐねぐね道を登っていきます。下栗の里まではおよそ7km。時間にして15分ほどですが、それよりもずいぶん長いなと思いながら車を走らせると、急斜面に張り付くようにして建つ民家が見えるようになりました。家々の間にはわず... Share the Mountain

公式SNSでも登山情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る