Sotoshiru icon
100メディアのランニング情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大75%OFF!お得なタイムセールアイテムが143

祝日は走る!! アメリカに根付いている「祝日ファンラン文化」って?

みなさん、こんにちは! いよいよ春本番ですね。新生活が始まった方もそうでない方も、ランニングで一息ついていますか? 今回は、忙しい毎日から解放される国民の休日にこそファンランを楽しむ、アメリカのランニング文化についてご紹介します。 そもそも、アメリカには連邦政府が定める祝祭日(federal holiday)が10日間あります。例えば独立記念日、サンクスギビング、キング牧師の日など。その他に国民の祝日には定められていませんが、日本と同じように母の日、父の日、バレンタインデーなどのイベントもあります。 アメリカでは、そんな祝日をテーマとするファンランが全米各地で同時に開催され、普段はランニングに興味のない家族や友達とも、気軽に5kmや10kmレースを楽しむランニング文化があります。さっそく、ライター戸上が体験した『祝日ファンラン文化』をご紹介しましょう! まずご紹介するのは、3月17日... Runtripmagazine

公式SNSでもランニング情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る