Sotoshiru icon
100メディアの登山情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

北アルプスに登ろう-主要な登山口3エリア上高地/新穂高/中房から登った山

立山連峰や後立山から南は乗鞍岳まで続く北アルプスは、南北の総距離が100キロを越えます。 日本を代表する名峰がいくつも聳える山域で、槍ヶ岳や穂高岳、剱岳などが代表的なものとして挙げられます。 登るのももちろん良いのですが、眺めるのも良いという、登山好きには溜まらない北アルプスですが、数ある山々へのアクセスとして、登山口も多くあります。 たとえば、立山連峰なら富山側の立山町から室堂へ。 長野側なら白馬村や大町市、そして上高地。 岐阜県ならば新穂高などなど、登る山と登る登山道に応じて、登山口を選ぶことができます。 中でも、北アルプス南部に位置する上高地と新穂高は槍ヶ岳、穂高岳への玄関口になるばかりか、観光地としても人気が高く、たくさんの一が訪れます。 また、北アルプス屈指の人気を誇る燕岳は、南部の始まりともいえる山で、その登山口にあたる中房も代表的な登山口のひとつです。... 登山百景 アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る