キャンピングカーにおける「灯り」の大事なポイント【快適車中泊テクニックVol.2】

キャンピングカーにおける「灯り」の大事なポイント【快適車中泊テクニックVol.2】

夜間、車両の室内灯を点けっ放しにしていたら、当然だがバッテリー上がりが心配だ。サブバッテリーの装備された完璧なキャンピンカーの場合は、その心配もなく明かりを灯すことができるが、自分でちょっと手を加えただけの車やノーマル状態の車での車中生活には、ライトやランタンなど何かしらの光源を用意しておくことが必要になる。

| DRIMO |

アプリで続きを読む

この記事の続きを読む