Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
最大46%OFF!お得なタイムセールアイテムが162

【縁起物】真鯛のなかには「鯛」がいる!?「鯛中鯛」の取り出し方|釣人割烹さんからの寄稿

ORETSURIをご覧のみなさん、こんにちは。サラリーマン・アングラーの釣人割烹です。 真鯛のなかに「鯛」が埋まっている。 これ、知っていますか? 鯛の二つの胸びれの根もとに1個ずつ埋まっている骨。これが鯛を思わせるかたちなのです。 この骨、「鯛の鯛(たいのたい)」や「鯛中鯛(たいちゅうのたい)」と呼ばれ、正式には「鳥口骨」「肩甲骨」「射出骨」という3種類の骨からなります。 江戸時代から幸運を呼ぶ「縁起物」として珍重され、あの美空ひばりも集めていたとか。漫画「美味しんぼ」でも紹介されています。釣り好きならご存知の方も多いはず。 釣り上げた大鯛の記念になる上、運気も向上する?今回は「鯛の鯛(たいのたい)」の取り出し方を紹介します。 ORETSURI

公式SNSでも釣り情報を更新中
アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る