Sotoshiru icon
100メディアの釣り情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

ぐぅ。五臓六腑に染み渡る!マダコの「道具汁」をつくってみた

漁師というと、いつも美味しい魚介類をぶははははと食べているイメージがありませんかね。 これがそうではなく、やっぱり市場価値がある獲物はみんな売ってしまうという話もあるようです。ほかに産業もなくさしたる収入も得られない沿岸漁業主体の寒村などだと、それはそうなんだろうなと。これは揶揄してるとかではなく事実そうだったんだろうなと。 実際のところこの資本主義社会では貨幣によって成り立っているので、老いも若きも男も女も、マネーを手に入れなければ生きていくことができないわけです。それが事実。 これは青森の沿岸地域も同じだったようで、巨大な「水だこ」をとってもその身を食べることはなく出荷するんですね。 このときに大量の内臓が出る。水だこ自体がうん十キロの巨体になるのでその内臓も大量なのです。聞くところによると内臓だけで数キロあったりと。このタコの内臓を「道具」と呼んでそれを... ORETSURI アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る