Sotoshiru icon
100メディアのサーフィン情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL

東京オリンピックのサーフィン競技は8日間。フェスティバルも同時開催!

©KENYU TAKAHASHI東京オリンピック・パラリンピックの全競技日程が決定。今大会で初採用されたサーフィンは、2020年7月26日(日)~ 8月2日(日)の8日間、千葉県・一宮町釣ヶ崎海岸のサーフィンビーチで開催される。競技が行われるのは4日間。しかし期間中は毎日サーフィンフェスティバルが催される。天候や波の状況などにより競技が延期となった場合でも、オリンピックならではのイベントが楽しめるというわけだ。会場の千葉県・一宮町にある釣ヶ崎海岸は、世界的にも有名なサーフビーチ。最高の舞台で、世界トップ選手たちがどんなライディングを見せるのか楽しみだ。音楽イベントなどが行われる予定だが、詳細は後日発表される。チケットは1日単位で販売され、各日、立ち見の自由席が用意される予定。第1弾販売期間の抽選申し込みは締め切ったが、2019 年秋に「東京2020大会公式チケット販売サイト」にて先着... SURFIN’ LIFE アプリで続きを読む 続きを読む

アプリでもっと見る アプリでもっと見る